宴会場の表替えは

パテーションもあるのでバランス考えて修繕(畳ラインや隙間修正)しないとね^^;

before   美味しいご馳走やビールにお酒をたくさん飲まされた畳。

この度の表替えは 業務用樹脂表 セキスイ美草になります。

もちろん工場内は畳だらけになります。

パテーションの入りをチェックして

変形 柱カギ切りもバッチリ

 

しつかり踏んで段差調整して完了!!

タンク入替え

490Lのビッグタンクを追い出し(笑)

ニュータンクは200L (198㍑)

この度タンクが小さくなったので壁付けても大丈夫!(消防のヤツうるさいからね)

ポリカーボネートを加工して

ポリカ3枚よりグラインダーの刃の方が高かった(笑)

でもさ、切り口は大事よね~!とボス

建付けの悪かったドアはスムーズに開け締め出来るようになったよ!

『パッチ噛ませてやった』とボス(笑)

ドアのゆがみ?ドア枠の入る所のゆがみ?  地番沈下であちこち変形してるので、ドア枠の入りも変だったらしいね

それでゆがみに合わせてパッチ噛ませたのね~!      ス・テ・キ!

鉄屑屋へGOー!!

仕事納め

こちらは毎年畳替えをするA様邸

年末ギリギリに畳替えをして新年は新しい畳で迎えるのです。ここずぅーっとA 様邸で仕事納めしてます(笑)

しかも二部屋同時に表替えしてるので約20枚になります。

そろそろ床が傷んできてるので来年は新畳をオススメしました。