保育園畳のビフォー アフターは?

ここ毎年、畳の修繕の予算を作って

少しづつ取り替えている保育園さん

今年も年度末、採寸にやってきたのですが、前畳屋さんの乱暴な仕事にビックリです。

柱カギが作られていません(畳屋さんに予算を作ってあげないから乱暴な作りになったのか?それとも、畳屋さんの技量なのか?)プロ意識にかける畳が入っていました。

変形の畳作りは採寸が大変です。

キチッと変形に合わせてあげたいね!

変形加工

アフター

アフター

アフター

アフター

アフター

ここ最近ですが、、

地味にですが、、

うちの畳の入り具合が

高評価頂いてます✌

地味な世界ですが(笑)

見てる人は見てくれているのですね。

『先週に引き続き土曜日は🐨🐰🐼保育園さんの畳替え🐶😺🐷』

こちらの保育園さんは新畳の入替え工事になります。前持って採寸におじゃましてたので、今日は古い畳から新畳に入替わります。私は隅々まで集塵機かけますよ~!

園児さんの少ない土曜日を提案し前持って採寸してたので、本日の作業は一時間位で床下の掃除から、搬入経路掃除と畳の入替え作業が完了しました。

入園式にはキレイな畳で園児さんをお迎えしますよ~!

『入園式前の土曜日は保育園さんの畳替えで混んでますよ!』

今年の保育園さんの入園式は4/6あたり

それまでにお願いします!って

なぜに土曜日なの?って

園児さんが少ない方が危なくないよね!

朝引き取りお昼頃には完了します。
ヘリがカワイイので仕事しながらウキウキするのは私だけですが…。

今回は表替えでしたが、隙間がなくなり

消毒液可能のゴザなので大喜びされましたよ(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)⁠

🐘🐶🐱🐰🐻保育園さんのカワイイ畳🐵🐤🐼🐨🐷表替え12畳

土曜日の朝8:15 まだ園児さんが少ない
時に引き取ります。
お昼寝の時間があるので敷込みは
2:30になりました。
今回は業務用樹脂のセキスイ美草に
なりました。
『日本アトピー協会推薦品』
なので、園児さんには安心して
ご使用いただけます!

🌸新年度に合わせて🌸

新発田市の保育園さんの表替えは

土曜日の朝8:00に引き取りにおじゃまします!生徒さんの人数が少ない時にちゃちゃっと。

床の痛みが少ないのでススイノスーイ❤️
私の所まで来るのが早い‼️
久しぶりの動物へりにテンション⤴️あがります🤩
10:30に敷き込みにおじゃましました。
お昼寝に間に合ったね(o´エ`o)b
良かった良かった‼️

実は弊社はその日(畳替えの日)担当の先生達に喜ばれてるんです。

S保育園様の表替えスピード対応💨💨

3年前位からボスが外回り営業を

してたんだよね✨ターゲットは

保育園様。あの時はポツリと注文が来てたんだけど、ここに来てじわりじわりと注文が来てます‼️

実はわりと知られていない

んだよね〰️☺️保育園用の畳表が

あることを。

敏感肌に優しくクッション性があって可愛らしいカラー表!

ささくれが出にくいので安心

(衣服に付かないよ〰️✨)

へりも動物さんがたくさん付いてます。
カワイイからテンションあがる🤩
ピンクカラー
畳の目を平行に仮止めします。
返し縫い機から出てきました。
園児さんが午前中でお帰りの日に
工事させて頂きました。
1:30に畳の引取りにお邪魔して
4:00には敷込み完了。

スピード対応承ります\(^^)/

先週から引き続き🐧Y保育園さん🐘のたたみ表替え!

before画像
金曜日の夕方、生徒さんが少なくなった頃に引き取りにお邪魔して土曜日の午前中10時には敷き込み完了します。
after画像
ダイケンの和紙表の指定ですが、
和紙表でもランクがあります。
弊社はいつも上のランクの物で
長持ちする少し厚手の表を使用
してます。

先祖代々
良い材料を使い
間違いない仕事をこなすよう
心がけております。

🐶つづき🐱

平刺機械
両端を寸法通りに裁断しながら
へりを縫い付けて出てきます!
黒紙はへりの芯の役目
ヨレヨレにならないよう形を整え、
角をキリっとした仕上がりに
へりがかわいいので飽きないなぁ〰️☺️

あっ!
すみ止め画像撮るの忘れた🤣🤣🤣💦
返し縫い機械
へりを畳床に縫い付けまーす
いらない糸を切ったら仕上がりです。
黄色のへりもかわいいです
敷き込み完了
敷き込み完了

🐤🐧🐮🐙🐌🐞🐘Y保育園さんの表替え🐼🐻🐶🐱🐰🐴

前回もお世話になってたY保育園様

before画像
だいぶ頑張りましたね〰️💦
暖房畳の『小春日和』が入ってます。

銅線が張り巡らしてます。

框機械で両端をピィーント張ります!
畳屋さんと言うと 手縫い💪?と思われガチですが、今はほとんどいないですね!

この時代、手縫いしてたら畳屋さんみんな
潰れてます!

腕も大事ですが
コンピューター機械の時代なので
機械が寸法を出してくれるんです。

ほぼ、畳機械オペレーターですね✨

場合によっては(床薄、床の痛み具合を考え)針を入れて縫うよりタッカーもありなんです。(きちっと寸法が出て機械トラブルを防ぎ=床の寿命が延びる)
時代のニーズに合わせて頭でっかちで
マジメな畳屋さんも今の時代に
日々成長しなきゃいけないんです。

次回は続き🤣